カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

食物アレルギー対応、グルテンフリーの食パン用「小麦ゼロ米粉ミックス粉」販売サイト【アレンタウン】へようこそ

保険証のICカード゙化  そのメリットは?

2007年3月19日

厚生労働省は14日、健康保険証にICカード機能を搭載し、過去の病気や受診内容を患者や医師がパソコンで確認できる「健康ITカード」(仮称)を2016年をメドに導入する方針を決定。

これにより、他の病院で受けた診療内容や病歴が分かり、薬の副作用やアレルギーの情報などをその都度確認しなくても良くなり、無駄な検査や過剰な投薬を防ぐことが目的。個人情報への配慮から、当面は希望者のみへの交付となる予定。
(3月15日、18日 日本経済新聞朝刊より引用)

【編集者のあとがき】

3月18日から、関東地区で、JRの電子マネー「Suica」と、私鉄・バス関係の「PASUMO」の相互利用が可能となりました。1枚の電子カードや携帯電話でほとんどの交通機関の乗り継ぎが可能となり、利用者にとっては大変便利になりました。

病院など医療機関も数年後には法人による経営が可能となります。「健康ITカード」も病院間だけではなく、民間企業を取り込んだ発想で運用してほしいものです。例えば、スーパーの買い物や外食のオーダーの際に、「健康ITカード」を携帯端末にかざすだけで、自分の該当する食物アレルギー由来の原材料などが警告されればとても便利です。もちろん、個人情報流出のリスクなど、乗り越えなければならないハードルもあるでしょうが、そのリスクを承知の上で、それを大きく上回る利便性があれば、普及に弾みがつくのではないでしょうか。

食物アレルギー対応食品&オーガニックコットン商品の通販トップへ

記事

ページトップへ