カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

食物アレルギー対応、グルテンフリーの食パン用「小麦ゼロ米粉ミックス粉」販売サイト【アレンタウン】へようこそ

ミヤコ㈱その後と代替商品について

2007年1月26日

ミヤコの一部のお菓子の製造元であった会社(有限会社ウィングフーズ 愛知県岡崎市)から「こぶたクッキー」「さくさくボーロかぼちゃ」が発売されました。現物を確認しておりませんのでなんともいえませんが、画像などから推測するとほぼ同じもののようです。

当サイトでは、もともとミヤコさんからもこの2商品は選考から外しておりました。また、有限会社ウィングフーズさんに関しても今のところ情報がありません。実際に足を運んで確認するまでは当面の取扱いは見送る予定です。ご要望などございましたらお気軽にお知らせください。

2007年1月9日

長らく穴があいていたレトルトのミートソースの新商品を加えました。(株)永谷園のレトルトミートソースです。アンパンマンのシリーズですが、これって意外にスーパーに置いていないのです(カレーのシリーズは多くのスーパーに置いてありますが)。

2006年12月12日

ミヤコと同じ愛知県の企業でMSFのスープやカレー関係を製造・販売する予定とのことです。具体的な企業名は、その会社に迷惑がかかるためまだ明かせませんが、取扱い商品などが決まりましたらまたお伝えします。なお、お菓子製造会社ではないためスナック類は今のところ含まれていないようです。

2006年11月13日

本日よりキューピーさんの「よいこになあれ」シリーズから、おいしくて飽きのこない2種類のスナックを選び、掲載を開始しました。中小企業などを含めて、アレルギー対応のお菓子類を販売している会社はありましたが、情報開示性とリスク評価、商品の安定供給などの信頼性からキューピーさんの製品に決定しました。

4種の野菜をつかってヘルシーな「かぼちゃちっぷ」と、じゃがいもの風味が香ばしいポン菓子タイプの「じゃがぼーる」の2種類です。「じゃがぼーる」はお得な3袋タイプです。

2006年11月10日

キューピーさんへの製品調査が終了しました。来週からキューピーさんの「よいこになあれ」のスナック2種類の販売を開始する予定です。キューピーさんは非常に迅速勝つ協力的に対応いただきました。

「国内産野菜のミートソース」については、製造元の会社でも継続の予定や企画はないとのことです。ボーソー油脂さんが販売していた「A-1ミートソース」は昨年10月で製造打ち切りとなっており、レトルトのミートソースは限りなく赤信号です。

2006年11月7日

ミヤコさんのMSFシリーズの存続について、希望の持てる情報が入ってきております。

当社では、扱っているMSFシリーズを製造している工場をすべて把握しておりました。ミヤコさんの自社工場で製造しているものもありますが、多くは他の会社に製造委託をしているのが実状です(多くの家電製品や衣類などもそうですね)。それらの製造会社に企画続行を打診したところ、MSFシリーズについては多くの販売会社から存続の企画を切望されており、すでに一部商品は企画が進行しているところもあるようです。

パターンとしては、ミヤコさんの商品を扱っていた卸売り業者が引き継ぎ、自社展開するケース、そして、ミヤコさんの幹部が自分で会社を立ち上げて展開するというケースが実際に進行しています。ブランド名やMSFの名前、パッケージのデザインなどは恐らく大幅な変更が加えられるでしょうが、中身は同じ工場がつくった同じもの。新しい管理会社の品質管理体制がしっかりとしていれば、当社としても取扱い継続をしていく方針です。

今後、これらの会社との話し合いを持ち、皆様に報告できる情報がありましたら引き続き更新していきます。


2006年11月6日

スナック類については、卵、乳、小麦、大豆などの成分が含まれていないことが条件ですが、「食物アレルギー対応」という目的で企画・製造されていない製品がほとんどです。これらは、原材料に使用されている全ての成分の検査や、着色料などの細かい成分までは厳密な管理がされておりません。

原材料表示上では、これらのアレルゲンが含まれていなくても、この部分が大きな障壁となっており、おいしくて良い商品がたくさんあるにもかかわらず、選考から落とさざるをえない状況が続いています。


2006年11月1日

ミヤコさんの自己破産のニュースに関しては、いまだに反響が大きく、ミヤコさん関連記事へのアクセスも連日100件を超えております。当サイトで扱っていたミヤコ製品は、ミートソース、コーンスープ、お菓子類です。当社もそれなりに在庫は持っていましたが、ほとんどが完売か品薄状態で、お客様には大変ご不便をおかけしております。

当サイトの運営理念として、企業の信用、品質管理、リスク開示、味などベストと思える商品を、各カテゴリーから1商品に絞って厳選しております。ミヤコさんの製品の代替品として、再び完全な食物アレルギー対応の製品が出てくるまでは、次候補の製品を取り扱うことをためらっていました。しかし、あまりに多くのお問合せから、ミヤコ製品への代替品の強いニーズを感じ、早期に販売する予定でおります。

現在、大手メーカー含めて、複数社への品質調査活動を実施しております。販売できるのに十分なリスク開示情報が集まり次第、順次販売を開始いたしますので、しばらくお待ちください。

ミヤコ㈱のその後

2006年10月22日

当社の顧客企業の中には、ミヤコさんのMSF事業を引き継ぎたいという企業が数社ありました。せめてミヤコさんの食品事業や、MSFブランドだけでも残る可能性を期待して調査してみました。岡崎市商工会議所と、ミヤコの破産手続きを手がけている弁護士事務所に問い合わせたところ、破産申請による法的整理(裁判所を通した清算の作業)を開始しており、事業を切り売りする予定はないとのことでした。

あのブランド、あのパッケージ、あの味、何とか残せないものでしょうか。自己破産の理由が食品事業ではないことが、余計に残念でなりません。

2006年10月20日

とうとうミヤコさんのスナック類が完売し、残るはクラッカーとビスケットだけになりました。ここのところのご注文や問合せは凄まじいものがあり、半ばパニックの状態で探されている方もいらっしゃいます。それだけミヤコさんのMSFシリーズは、無くてはならないものだったということを痛感しました。

スナック類は、順次キューピーさんの「よいこになあれ」シリーズを取り扱う予定です。本日改めて試食してみましたが、現状はMSFシリーズにとって替わるものはあまりありません。「よいこになあれ」も有名なシリーズですが、キューピーさんへじっくりと品質調査や確認を行なう予定ですので、もうしばらくお待ちください。

2006年10月18日

その後、ミヤコさんの商品につきまして、あまりに多くのご注文とお問合せをいただきましてありがとうございます。当社内でも、営業を停止している企業の商品を販売することに異論がありました。しかし、多くの方から「アレンタウンさんには迷惑かけないので、お願いだから在庫分を売ってください」というご注文をいただきました。

ミヤコさんのお菓子類がなくなると、とってかわる商品がないのが現状です。それがミヤコさんの存在意義でもありました。当社で扱っているお菓子も品切れが相次いでいます。問屋などの流通在庫もほとんど無くなっているようです。

現在当社では、在庫に限りメールでの同意書をいただいた上で販売させていただいております。

ミヤコ株式会社 自己破産に関する詳細はこちら

食物アレルギー対応食品&オーガニックコットン商品の通販トップへ

記事

ページトップへ