カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

食物アレルギー対応、グルテンフリーの食パン用「小麦ゼロ米粉ミックス粉」販売サイト【アレンタウン】へようこそ

知っていますか?食品製造の舞台裏

2007年5月8日

「知っていますか?食品製造の舞台裏」という内容で、著書「食品の裏側」で有名な安部司氏の講演会があり、私も行ってきました。安部氏は、著書、テレビ、各地の講演活動で有名で、ご存知の方も多いかと思います。様々な食品添加物や着色料から、その場で、カップラーメンのスープ、ジュース、人工イクラ・・・などいろいろな食品の味を作ってしまうというユニークな講演で、今回も笑い、感心、涙ありのとてもためになる内容でした。

食品添加物は安さ、調理の手軽さ、見た目の、美しさ美味しさ、保存など、きびしい日本のユーザーのニーズを満たすために欠かせない存在となっています。一方で、安さを求めながら添加物の使用状況にはとても厳しく批判するという矛盾も存在します。実際に農薬や添加物を極力使用しない優良商品をつくる業者が、安い輸入食品に押されて、どんどん廃業しています。

添加物は、今まで合法だったものが突然使用禁止になったり、その逆だったりと、判断基準も曖昧です。しかし、30年ほど前からコンビニの進展とともに大量に普及した添加物も、まだ我々をつかった人体実験の段階。明日にも、とある添加物がアトピーの原因となるなどという可能性もあります。

一般的な加工食品で、添加物を一切つかわない食品は、たっぷり使っているかわりに価格が安いものと比較しても、価格はかなり高くなります。(醤油や漬物など、醗酵させたり保管する手間がかかる分、価格は上がります)。しかし、アレンタウンが仕入をしている業者さん達は、もともとこのような手間を厭わずに、通常食品に近い価格で提供しようと努力をされています。

アレンタウンでは、加工食品も扱っているため、すべて添加物ゼロの食品だけを集めるということは実際上は不可能です。しかしアレンタウンで扱っている全商品の原材料をご覧いただければわかるように、卵、乳、小麦、大豆などをつかわない食品は、添加物でその味を誤魔化すのではなく、自然の代替素材を使ってうまくカバーしていることがわかります。

お子様に食物アレルギーがある親御さんは、「食物アレルギーって大変!」とお思いでしょうが、皆様のお子様は手作りの除去食、代替食や、当サイトで扱っているような加工食品によって、他のお子様よりも添加物たっぷりの食品(カップ麺、スナック菓子、コンビニ弁当・おにぎりなど)から、知らないうちに自然に防御されているともいえます。

食物アレルギー対応食品&オーガニックコットン商品の通販トップへ

記事

ページトップへ