カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

食物アレルギー対応、グルテンフリーの食パン用「小麦ゼロ米粉ミックス粉」販売サイト【アレンタウン】へようこそ

SNSなどの口コミ情報 信用しますか?

2007年2月28日

最近、mixiに代表されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での口コミ情報の威力はすごいものがあります。いろいろな趣味、嗜好、悩みなどを共有する方達がネット上でコミュニティをつくり、テーマに沿ってあらゆる書き込みが見られます。

また、通販サイトは、アフィリエイトだけではなく、ドロップ・シッピングなる、在庫の仕入をしないで商品紹介だけを行い、マージンを稼ぐ手法も増えてきました。

これらを活用することは消費者には非常に便利である反面、アレルギー関係の商品の場合は注意が必要です。

最近のSNSは多くの会員が匿名を使っているために、無責任な情報や書き込みが増えていることが問題となっています。また、広告会社が自分のブログに商品紹介だけをすれば1商品あたりに報酬を払う仕組みをつくっており、実際にその商品を使用しなくても、使用したフリをすれば報酬は払われます。そのような書き込みが広告会社1社あたりで数千件に達する場合もあるため、とても口コミ情報とはいえません。

食物アレルギーに関しては、SNSなどで除去メニューのレシピの紹介などとても参考になる情報もたくさんあります。また、「あそこのスーパーに○○が置いてあった」などの助かる情報もあります。

しかし、「○○というレトルト食品に入っている小麦粉成分は全く症状が出なかったから大丈夫そうです」 「医者に脱脂粉乳はいくら与えても大丈夫といわれた」などという情報は、その本人にはあてはまっても他人の症状とは無関係なので注意が必要です。

一方、アトピー性皮膚炎は個々に症状も原因も異なるものです。ある人が使って良かった商品が、他の方にも効くなどということはほとんどありません。

SNSや口コミサイトは、悩みを克服するための仲間意識の形成に役立ちます。ただし、そこからの情報を試してみることはあくまで慎重に行なってください。情報のアンテナを広げることは大事ですが、適切なものとそうでないものを選別することこそ重要です。

昨日のコラムの花粉対策健康食品パピラは、通販でも「91%の症状改善率」などと紹介されていました。アレルギー関係の商品では医学学会などのアンケートデータ以外は全て怪しいものと思ってください。都合の良い情報しか載せていない「お客様の声」などは論外ですね。

食物アレルギー対応食品&オーガニックコットン商品の通販トップへ

記事

ページトップへ